お得技

【WordPress】Windows使用の私が文章を書くときに鬼のように使うショートカットキーと便利機能まとめ

こんにちは!

ショートカットキーをこよなく愛して10年以上!

ショートカットキー大好き人間ですw

今回はいかに早く書くかを考えているそんな私が鬼のように愛用する

文章を書く際に使うショートカットキーと便利機能をお伝えします

この記事に当てはまる人
  • ブロガー
  • 資料をよく作る
  • 早く文字を入力する方法を知りたい

こんな方にオススメです。

もちろんひやかしもOKですw

もちろんWordPressでお使いいただけます^^

 まずは基本のショートカットキー

保存する、コピーする張り付ける。といった作業は一番マウスを使って行うのではないでしょうか。

そんな時に使えるのが、このショートカットキーです。

  • 保存      Ctrl+S
  • コピー     Ctrl+C
  • 切り取り    Ctrl+X
  • 貼り付け    Ctrl+V
  • 戻る      Ctrl+Z
  • すべて選択   Ctrl+A
  • 一番最初に移動 Ctrl+home
  • 一番最後に移動 Ctrl+end

以上が基本的によく使うショートカットキーです。

これは、主に作業用のものです。貼り付けたり、コピーしたり。

私はこまめに保存だけはするようにしています。何が起こるかわらないのでw

1文章入力したら、押すといった感じですw

WordPressでは保存に「Ctrl+S」を使用できるのですが、

公開前にはしっかりボタンの「下書きとして保存」を押さないと更新されないようです。

 

ここから差が出るショートカットキー!

それはファンクションキーを使う方法です。

ファンクションキーとはキーボードの上の部分にある「F」と数字が組み合わせて書いてあるあれです!

これね↓

よく使うのはこれ!

日本語入力をしていて一番手間取るのが、

  1. 変換ミス!
  2. 英語にすること!

ではないでしょうか。

そんな時に使えるのがこのファンクションキーです。

基本の動作としては、

日本語入力変換モードで…

  • F6  文字をひらがなに
  • F7  文字をカタカナ(全角)
  • F8  文字をカタカナ(半角)
  • F9  文字をローマ字(全角)
  • F10  文字をローマ字(半角)

「F9」と「F10」だけが少し変わっているのですが、

その二つだけは押すたびに大文字になる位置を変えることができます

最初に押したら→aaa(全部小文字)

二回目→AAA(全部大文字)

三回目→Aaa(頭が大文字)

を繰り返していきます。

ですので、押しすぎても、自分の変換したいところまで待って押せばOKです!

あくまで文章を書くためなので、タイトルを変更できる「F2」や、

同じ動作をくりかえす「F4」にはここでは触れません

WordPressでよく使うのはF5の更新機能

どこで使うのかというと「プレビュー」を更新する際に使います。

最初は下書きを保存して、左上の「プレビュー」ボタンを押さなくてはなりませんが、

その次からは、

「Ctrl+S」

 

ここからは私がよく使う便利機能

ショートカットキー以外でよく使う機能を紹介していきます。

タイピングが速い大先輩から言われた

キーボードから手を離すな!

ですが、その教えを実行していたのですが、

まだ文字入力に時間がかかってるなぁ…

と思っていた時にある質問をされたのです。

大先輩
大先輩
間違えたらどうやって文字削除してる?
わたし
わたし
え?バックスペースかデリートキーで…
大先輩
大先輩
エスケープキーを使いなさい!
わたし
わたし
え?エスケープキー???

動作の解除や文字入力をなかったことに!エスケープキー

わたし
わたし
え?エスケープキーって何のためについてるんだろ。いらない

知る前は、こんな風に思っていました。

今では、

わたし
わたし
なくてはならない存在です!神(キラキラな目)

というぐらい逆転しためちゃくちゃ使えるキーです!

主な使いかた
  • 文字入力をなかったことに
  • 動作の解除

文字の削除

打った文字が間違えていた時に、全部一気に消すことができます。

これは変換前の文字だけで、決定を押して変換済みのものは含みません

文字を入力している上で避けられないのは、ミス

そんな時にバックスペースやデリートを使っていては時間がかかります。

そんな時に押すのがエスケープキー

文字入力がぐんっと楽になりますよ!

動作の解除

これがなかなか文字入力にとっても使えるキー

そもそもはエクセルだと「罫線を引く」

という動作を選択すると解除されないことがあるのですが、

そんな時にエスケープキーをおせば、解除される

というような今行っている動作を解除するキーです。

文字入力では、

変換し間違えた事の解除をできることがメリットです

どういうことかというと、

変換しようとして、変換したい場所が違った時に解除できる機能です。

何かを変換して●●●●●●と下線が入っている状態だと決定ではないので、

解除して、押し続けると、

変換の解除→文字入力したものをなかったことに

ということができます。

わたし
わたし
まぁ、間違わないのが一番いいんですが^^;

マウスを使ってやること

マウスをなるべく使うなと大先輩から言われた私ですが、マウスを使った便利な機能があります。

キーボードから手をキーボードから手を話すなと言われる前はマウスを酷使していたのでw

1文章を3クリックで選択

1つの文章だけ選択したい」という時に使えるテクニックです。

選択したい文章の場所で左クリックを連続で3回クリックするだけです。

一気に選択できることで、

  • 変換済みの文章を丸ごと一気に消す
  • 切り取る

などといったことがスムーズにできるようになります。

【文章入力のコツ】文字削除編

エスケープキーで一気に削除できる状態でないときに削除する際に気を付けるポイントは

使える文章は残して削除すること

使われる」と変換したかったのに、「われる」と誤変換してしまった時。

」の部分だけ消して「使う」と入力し「う」だけ消しましょう。

使える部分は使っていきましょう!

【Ctrl+Z】消してしまったものを戻す

元々ひとつ前に戻るという機能があるので、誤って消してしまった時に便利です。

押せば押すだけ戻るので、

WordPressの場合前回「下書きとして保存」を最後に押したところまでは戻ることができます。

逆に戻りすぎた場合

わたし
わたし
戻しすぎた

人間だもの。戻しすぎたなんてこともあります。

そんな時は、「Ctrl+shift+Z」で進むことができます。

ご安心くださいw

「Tab」キーで予測変換を選択

こんな風に何か入力したときに候補が出る場合は、「Tab」キーを使って変換したいものを選ぶことができます。

写真のような状態のときに押すと選択され、色が変わった部分が選択されているので、

ずっと押していけば、下へ下へと選択されて行きます。

自分が変換したいものが選択されたらエンターを押すだけでOKです。

文章の最後へ飛ぶ、最初へ飛ぶ

文章を入力していて最初に文字を追加したい、そのまた逆もありますよね。

そんな時に使うのは、

キーボードの右にある「Home」と「End」キーです。

文章中にカーソルがあるときは、

「Home」→頭へ

「End」→最後へ

カーソルを移動させることができます。

文章全体の最初、最後に行きたいときはそこに

「Ctrl」キーを押したまま行きたい方のキーを押すだけで、文章全体の頭か最後に行くことができます。

範囲選択を自在に変更

変換の選択範囲の指定や、コピー・貼り付けなどの範囲選択を間違えた場合にも使える方法です。

shift+十字キー(←、↑、↓、→)

範囲選択が行き過ぎた、変換範囲が違うという時は範囲選択されている状態で

どちらの方向に増やしたいかによって「shiftを押しながら左右どちらか」

を押すことによって、範囲の選択ができます。

範囲が上の文章、下の文章などまで広がる場合は上下を押せば、

簡単に上の範囲、下の範囲と広げていくことも可能です。

 

WordPressで他によく使うのは…

記事を書くというと強調したい文字がどうしても出てきますよね。

そんな時にもショートカットキーで対応しています。

文字を太くする

文字を太くする「ボールド」機能もショートカットキーで可能です。

コマンドは、「Ctrl+B

ボールドの「B」だと覚えておけば忘れないかな。

まとめ

私がよく使うのは
  • 基本のショートカットキー
  • ファンクションキー
  • 基本にプラスしたキーでさらに快適にするもの

みなさんはもう使用されている方も多いと思いますが、

もしこの記事で新しい発見があった方はぜひ、使っていただき、

プラスになればなと思います。ありがとうございました!