お得技

【能率アップ】ブロガー必見!社会人も必須?タイピング以外で早く文字を入力する方法!【その1】

ブラインドタッチだけが文章を早く書く方法だと思っていませんか?

もちろんそれは最低条件なのですが、

もっとそれに輪をかけて早く書く方法があります。

逆に、タイピングスピードは遅くてもこの仕事の仕方をすれば

早いタイピングで打ち間違えている人よりももしかしたら早くなるかも??

今からお読みいただくのはこんな記事です。

この記事はこんな人にオススメ
  • タイピングスピードはあるのに、記事(文章)が思ったより早くかけない
  • とにかく記事(文章)を早く書きたい
  • 能率化に興味がある

さて、では本題ですが、タイピングよりも能率アップを図れるもの…

それは、変換です

え?変換?そんなのじゃならないでしょ笑

と思った皆さん甘く見てはいけません!

なぜなら変換時間が意外にかかる作業だからです!

なぜ変換に着目するのか

皆さんはこんな経験ありませんか

  • 変換をかけて、ものすごぉーくスペースキーを押したことがある
  • 探したい文字がすぐに見つからない

そんな方はこれを実行してください!

なぜなら時間がもったいないから!

その分記事もっとかけるから!

社会人ならもっと他の仕事ができるから!

です!

では、そのやり方はというと

真面目に変換しない!

みなさんは変換するときどうしてますか?

普通に変換したい文字入力してるよ

それではダメです!

何故ダメなのか

それは、変換したい文字が毎回1番目に出てくる訳では無いからです!

例えば、「結婚」とかであれば、

結婚としか読めないし、候補もないのですぐに思った漢字へ変換出来るでしょう。

しかし、「身」と変換したい時どうしてますか?

「み」と変換すると、「見、観、、実、未…」とこれだと3番目に出てくることになります。

ではどうするのか?

変換して上位になりやすい文字で変換をかける

どうやって考えたらいいの?

「身」の付く熟語、単語で「それが頭にきて、それしか変換のないものはないか」をまず考えます。

これなら、「身長」「身体」などなんでもOKです。

どちらを選んでもよいですが、私なら

しんちょう」と打つよりも「しんたい」と打った方が打ちやすく、

文字数も少ないので、こちらで一度変換し、「体」を消すという方法をとります。

ちょっと面倒に思えるかもしれませんが、慣れたらこちらの方が快適ですし、長文になればなるほど、

その文字をスペースで変換しなくてはいけないほど実感できると思います。

長い文章で変換をかけない

なかなか変換が思ったものにならないよ

「この記事はオススメです」と書きたい時

そのまま一文で変換すると、

「この記事はお薦めです」となる可能性もあるわけです。

もちろん以前の学習機能によりそのまま行ける場合もありますが、

私はそのイチかバチかにかけません

そして、パソコンの変換は自分の思いどうりにならないというのが基本だと思っているので、なるべく細かく変換します。

そうなんだ!頭いいから変換してくれると思ってたw

音のまま(読み方のまま)変換しない

文の最後まで入力してから変換が普通でしょ!
それってもったいないよ!

厳しい方になりますが、時間の無駄です。

なぜならパソコンは人間ではないから。

文字をどこで切って変換して欲しいのかは正確にはわかってくれないからです。

今はかなり学習能力がついてきて変換がスムーズになってきたとは思いますが、

一文まるごととなるとほぼむりゲーですw

例えば、先ほど入力した「一文まるごと」も

そもそも「ひとぶんまるまる」と入力しようとしましたが、

「まるまる」は「○○」になったりするので「まるごと」へ修正し、

「一」「文」「まるごと」と変換しました。

「ひとぶん」も「人文」などになる可能性があるので一緒には変換しません。

こうなりそうだなといった感覚は今までの文字入力歴によって差が出るかもしれませんが、

なんとなくご自身で想像して

  • 読み方が同じ漢字がたくさんあるもの
    例:「み」(身、見、観)
  • 自分が変換したい文字よりも他の文字のほうが思いつくもの
    例:「ひと」→「一」よりも「人」のほうが先に思いつく

などが目安になるかと思います。

音のまま(読み方のまま)変換しない

今まで言ってきたことと重複するのですが、自分が入力したい音のまま変換しないのが大前提です!

  • 「さが味」と変換したければ、「さが」「味」
  • 「幸子(ゆきこ)」なら「さち」「こ」

など特に、人名を入力することが多い方は分割した方がはるかに速いことを実感していただけると思います。

以前の職場で結婚式の席次票や宛名のためのパソコン入力をしていた私が断言します

頻出単語なら単語登録する

もしその単語がよく使うのであれば、単語登録をしましょう!

単語登録とは自分で好きな読み方でその文字や記号を呼び出せるように登録できる機能です。

私はメールアドレスなどや、よく使う単語を登録しています。

これはパソコンに限らず使っているiPhoneでも行っています。

iPhoneのやり方はまた違いますが、ここではウインドウズパソコンでのやり方を紹介します。

知っている方は次へ読み進めてください。

  1. まずは画面右下の「あ」「A」などになっているところを右クリック
  2. そうするとこんな風に選ぶところがでてくるので、「単語の登録(O)」をクリック
  3. 単語登録する画面があらわれるので、「単語」のところに「登録したい文字や記号」「よみ」のところに「よびだしたいよびかた」を入力します

必ずしもそのままの呼び方でなくてもいい

私はすぐに呼び出すために、「一文字」で呼び出せるようにしています。

「→」なら「や」とか。

ちなみに私の単語登録の一部はこんな感じです

まとめ

入力スピードを速くするには
  1. 読み(音)のまま変換しない
  2. 候補が先に来る方で変換する
  3. 短く変換する

でしたね。そして、もっといえば、

さらにスピードを上げるなら、頻出単語は単語登録すべし

いかがでしたでしょうか。

これをやってみると最初のころはなれなくてやりにくいかもしれませんが、

細かく変換するのが身についてくると驚くほどスペースキーを押さないことに気がつくと思います。

その押さなさが、あなたの速さに繋がっていますよ!